手帳の使い方や書き方TOP ≫  ラルフローレンの手帳

ラルフローレンの手帳

ラルフローレンの手帳が人気?

ラルフローレンの手帳はアメリカ出身のファッションデザイナー、ラルフ・
ローレンの立ち上げたブランドで、最初はノーマン・ヒルトンの財政的支援で
ネクタイ店を開業し、自身のブランド「ポロ」 を含むネクタイを販売したのが
始まりです。


当時ネクタイの主流であった幅の狭い、伝統的なスタイルに逆行した、従来で
はあり得なかった鮮やかな色彩の贅沢な素材を使用して、幅広の手作りネクタ
イをデザイン、瞬く間に男性のステータスを象徴するアイテムになりました。


ラルフローレンの手帳の中では、母子手帳ケースが人気でなかなか入手できな
いと言われます。


ラルフローレンの母子手帳ケースは、緑や紺がメインのシックなデザインのも
のが多く、スタイリッシュな女性に人気が高く、もちろん右下にはおなじみの
ロゴマークが入っています。
母子手帳ケースは機能的なだけでなく、落ち着いたデザインで、質のよいもの
が多いので、必要なくなったあとは、通帳ケースとして長く利用することがで
きます。


ラルフローレンの手帳ケースは、デザインだけでなく機能的にも優れていて、
大きさは通常の手帳より大きめで、広げると左側は4つのカードホルダーがあ
り、中央部にペンホルダーがあります。
右側に母子手帳を入れるポケットがついていて、そのポケットの上にメッシュ
のファスナーつきのポケットも付いて、小銭などちょっとしたものを入れるの
にも便利です。


本体の素材は綿で、ファスナーつまみは本革、つまみにもポロマークが入って
いるなど、細かいところにも気を配って作られています。
こだわりを持つ人には、必需品の手帳だと言えるでしょう。


スポンサードリンク

Copyright (C) 手帳の使い方や書き方. All Rights Reserved.
おすすめ海外ドラマ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。